ヴィンテージ ワークショップ

ブランド創設者エドワード・ホイヤーは、エクセレンスと性能の両立を信じていました。1860年からそうした彼の理想がタグ・ホイヤーの腕時計にインスパイアし、精度、信頼性、デザインの限界に挑戦し続けてきました。

ヴィンテージ ワークショップでは、お客様のタイムピースを専門の技術者が愛情を込めて修復いたします。スイス本社をベースとしたヴィンテージ ワークショップは、お客様のヴィンテージウォッチを磨き直すために適切な設備の整った世界に一つの場所です。

熟練の時計技師の専門技能

熟練の時計技師がお客様の古い時計を元の状態に修復いたします。

彼らの専門技術は世代を通して受け継がれていくので、発売当時のオリジナルの部品とツールが使えます。その上で最新技術を駆使した最終検査を行います。

修復とメンテナンスの限界

身に着ける人にとって、タグ・ホイヤーのヴィンテージウォッチには大きな思い入れがあります。それを理解した上で、元に戻るよう最大限、尽くしているのです。

それでもなお、タイムピースとムーブメントの古さや状態によっては、ヴィンテージ部品の不足が原因で、修復に限界があることもあります。不要な関税、税金、付加価値税の支払いを避けるためにもコールセンターにご連絡ください:03-3613-3951(月曜日~金曜日 10:00-17:00)

残念ながら、タグ・ホイヤーのヴィンテージウォッチの防水機能は保証できません。

さらに見る

よくあるご質問

使用されている素材、時計のお手入れ、その他アクセサリー等に関する質問を見る。

さらに見る

メンテナンスサービス

お買い上げからすでに2年以上が経過している場合や防水テストに不合格となった場合には、メンテナンスサービスをご利用いただくことをお勧めします。原則として、すべてのタグ・ホイヤー ウォッチは、毎年、防水性を確認する必要がございます。このサービスは、タグ・ホイヤーの正規サービスセンターでご利用いただけます。

さらに見る