コンプリート・メカニカル・オーバーホール

各精密機器にはメンテナンスが必要です。モデル、天候、使用状況によってその頻度は異なります。原則として、機械式、または、エレクトロ・メカニカル時計は、4~6年に一度の十分なタグ・ホイヤー サービスを受ける必要があります。お客様の時計をお預かりしている間は、熟練の時計技師が時計のメンテナンスに全力を注ぎます。

事前オペレーション

  • ブレスレットの取り外し
  • ケースオープン
  • ムーブメントの診断
  • テスト装置でムーブメントの動作を確認
  • ムーブメントの機能を確認(時間設定とプッシャーテスト:スタート/ストップ/リセット)
  • 機能と目視検査
  • 見積もり

ケースとブレスレット オペレーション

  • ケースを完全に分解(ベゼル、クリスタル、プッシャー)
  • 超音波振動でケースとブレスレットを1時間ほどクリーニング
  • 全てのガスケットを交換

ムーブメント メンテナンス

  • 部品の分解
  • 部品のクリーニング
  • 摩耗した部品の交換
  • ムーブメントの部品の組み立て、注油
  • 機能の調整
  • ムーブメントの精度管理
  • ムーブメントの機能を確認(時間設定とプッシャーテスト:スタート/ストップ/リセット)
  • ケースの完全な再組み立て
  • ケースの密閉とケースバックの固定

品質管理オペレーション

  • モデルの仕様に基づく防水
  • 時間と日付設定
  • 様々な位置からの72時間以上に及ぶムーブメントと全ての機能の最終確認
  • バネ棒を交換したブレスレットの再取り付け
  • クラスプの確認と調整
  • 最終検査

梱包と送付

正規サービスセンターにより各タグ・ホイヤー サービスが実施されると、機能と防水に対する1年保証が付与されます(ヴィンテージウォッチを除く)。

さらに見る

よくあるご質問

使用されている素材、時計のお手入れ、その他アクセサリー等に関する質問を見る。

さらに見る

メンテナンスサービス

お買い上げからすでに2年以上が経過している場合や防水テストに不合格となった場合には、メンテナンスサービスをご利用いただくことをお勧めします。原則として、すべてのタグ・ホイヤー ウォッチは、毎年、防水性を確認する必要がございます。このサービスは、タグ・ホイヤーの正規サービスセンターでご利用いただけます。

さらに見る